コーポレートガバナンス基本方針

基本的な考え方

カルソニックカンセイグループは、企業価値の向上に努め、長期安定的に成長していくことを目指しています。そのためには、事業活動を通じて豊かな社会づくりに貢献し、すべてのステークホルダーとの良好な関係を築くことが重要と認識しています。このような考え方のもとコーポレートガバナンスの充実に取り組んでいます。

基本方針

1. 株主の権利・平等性を確保し、適切な権利行使に係る環境整備に努めます。
2. 株主以外のステークホルダーとの適切な協働に努めます。
3. 法令に基づく開示はもとより、積極的に情報発信し透明性の確保を図ります。
4. 透明・健全かつ機動的な意思決定を行うため、取締役会の役割・責務の適切な遂行を図ります。
5. 株主とは、適時・適切な情報提供を図ることにより双方向の建設的なコミュニケーションに努めます。